今日は、憲法記念日


竹橋にあります国立公文書館に行って来ました。催しのタイトルは「誕生 日本国憲法」~5月7日まで(休館日無し 午前9:45開館 常に無料)

国立公文書館には、大学に入ってからですが何度か行っています。いつも閑散としていますが、さすがに今日は違っていました。入口から並んでいます。

展示物は例えば、「第90回 帝国議会衆議院 帝国憲法改正小委員会速記録 第1.2回 衆議院速記課」と見事な墨書きで書かれた表紙と、その中身の原稿用紙が展示されていました。表紙に「原本」と朱で書かれた文字を見て、身が引き締まる思いがいたしました。
今まで数回ここに行っていますが、この資料は初めてです。それ以外にも私には初めての資料が多数展示されていて、さすがタイトル通りだなと思うと共に、70年前の当時の緊迫した空気を垣間みることが出来ました。

ここはそう広くない会場ですが、貴重な原本は勿論ですがその当時の流れをわかりやすく展示しており、職員さんたちが私たちに「憲法」をより理解して欲しいという強く深い思いを感じることが出来、また、誰一人として口を開かず、食い入るように資料を見ている姿に感動して来ました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です