下北沢でのデート🎶💄😆🎵 (お詫び→下から5行目を訂正します)


最近、シニア用スマホとタブレットを購入しました。数人の方のお力を頂き、取りあえずスマホのメールと電話の送受信の操作が、あいまいながら何とか出来るようになりました・・・。
それで、今始めてタブレットから投稿をしています・・・。イヤー、操作をすることに気持ちの全てを持っていかれ、いつもだったら湧いて来る思いや感情などどこふく風・・・。

若い学生さんに教わった時は、その指先の早さに驚愕!私だってパソコンのボードだったら負けないのに・・・と思っても何の意味も無く・・・。
「さなえさん、このアプリは便利だからここに出しておきますね。そしてラインはこうしておくので、私といつでもやり取りが出来ますよ!ラインは送受信も電話も無料なんですよ!さなえさんと私が知っている☆☆さんにもラインを送るので、さなえさん、一回やってみましょう!」と、正に手取り足取り。「○○ちゃん、すごく教え方上手だねえ!」と言うと、「だって、お父さんにも教えたし、それに私、携帯電話の販売もしてたんです!」と。

そんなこんなで、彼女が指定してくれた下北沢の魅力的な町を二人で散策しながら、たっぷり操作を教えて頂きました。そして「プリクラで一緒に写真を取りたいの!」とお願いして、彼女はもともと綺麗ですが、私は別人のように若く素敵に写っている写真に、感動!(後日、この写真を同い年の友人たちに見せたら、「へー!凄いね!こんなに変わるの!」と。)

たったの400円で、4パターンの写真のデーターがスマホに入力出来、印刷された写真も受け取れました。彼女は目の回るほど早い操作で、画面をタッチして行きます!私は茫然とたたずみ、彼女の指示に従うのもオロオロと・・・。

彼女によりますと、小学生の時から学校でパソコンの指導を受けていたとか・・・。そうか1989年にブッシュとゴルバチョフが「ヤルタ会談」で、冷戦の終結宣言したなあ。それから軍事目的だったパソコンが、世界中の誰でもが操作を出来るようになった・・・。あの時私は40才で、彼女は5才・・・。若い人にかなうわけがありませんねえ・・・。(お詫び→彼女は5才では無くて、生れる5年前でした。)

彼女とは大学で四年間のお付き合いで、就職も決まりほっと胸を撫で下ろしています。就職は東京とのこと。たまに食事にお誘いして、スマホの操作を教えてもらおうと虎視眈眈としている私です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です