「いただきます!」


先日、気のおけない友人とお店で昼食を摂りました。二人の前に注文したものが置かれ、それまでそれとなく話していたので、二人とも「頂きます!」も言わずに「それでねえ~」とか何とか言いながら食べ始めました。

私はその食事を一口二口、口に入れた後、ふと「頂きます!」って言わずに食べ始めてしまったなあ~と思いました。私って一人暮らしだし、いつもテレビを見ながら黙々と食べているからなんだなあ・・・と。そして、これってなんか「良くないよなあ~」と思いました。

そんなことを考えていたら、以前アメリカ人の家庭にホームステイをし、夕食が始まる時にホストがたどたどしく「い・た・だ・き・ま・す!」と両手を合わせて軽く頭を下げて下さり、とても感激したことを思い出しました。アメリカにはそのように言う習慣がないということもその時に教えてもらいました。

そうだ、たとえ一人暮らしでも、「いただきます!」「ご馳走様でした!」「行って来ます!」「ただいま!」と毎回言って、習慣にしようと思いました。しかし、それが何とも難しい!ここ1週間、まともに出来たことがありません。仕方なく、紙にそれらの言葉を書いてテーブルの上に置いておくようにしたものの、気がつくのは食後しばらくたってからだったり、食器を洗っている時だったり・・・。

それは一人暮らしの気ままな生活ゆえのことで、別に気にすることではないのではと思ってもいいのですが、「一人暮らしにかこつけて、最低の礼儀も忘れてしまってもいいの?」と言う思いが、「いただきます!」を忘れるたびに私をあわてさせています。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です