暮れに思うこと!


暮れもいよいよ押し詰まってきましたね!皆さま、何となく気ぜわしいお気持ちでお過ごしのことと思います。当然、私もです。

来年3月の卒業を控え、卒論はあと一歩・最後の学期末試験とレポート提出等々とワサワサとした日々を過ごしています。そんな気持ちに浸れるのもあとひと月余り。ワサワサ=幸せなひとときなんだなあと、日々大事に過ごしております。

それにしても寂しく悲しい思いがひた寄せます。それは同級生との別れ。ノートを貸してあげたり(昨今はスマホでパチリ・パチリ)借りたり、授業後の夜遅くの飲み会・我が家での料理教室等々の様々なシーンが強烈によみがえります。

料理教室にこの4年間通ってくれていた同級生4人は、「寂しいなあ・・・」と言う私の言葉を聞くと、「卒業しても、職場から新幹線に乗って来ますよ!」と胸に響く言葉をくれ、胸が一杯になりました。この12月末に開く料理教室は第17回目!来年2月もやりましょうと声が上がっています。

なんと充実した4年間だったことでしょう!67歳の今、学問の厳しさ楽しさに始めて触れた気がします。学問とは仲間と共に学ぶもの。一人では到底無理でした。同級生たちに心から感謝の気持ちで一杯です。今後の自分の生き方に正直少々不安がありますが、老いが思わぬ助け人になるのではと。

さあさあ、感傷はまだ早いよ!たくさんの課題をこなす締め切りが近ずいているよ!

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です