「き」と「ぎ」が聞き取れなくて・・・。


今回のオリンピックの日本選手たちの活躍はものすごいですね!びっくりしています!パラリンピックでも沢山のメダルを楽しみにしています。

ところでテレビのアナウンサーが言う、「金」と「銀」なのですがどっちだかはっきり聞き取れなくなりました。耳が遠くなったのですね・・・。あり得ないと思いますが、「ゴールド」とか「シルバー」とか言って下さればはっきりわかるのですが・・・。

その老化に関連することですが(このごろこんな内容が多くなってすみません)、施設にいる母が専門病院で診察を受けることになり、私は一足早く病院に行き、受付をすることになりました。

あまりにも暑いのでタクシーに乗り、運転手さんに「○○に有る至誠会(しせいかい)病院に行って下さい」と言いました。すると「お客さん、至誠会病院は××に有って、○○ではありませんよ」と。「えっ、じゃあ・・・医師会(いしかい)病院かなあ・・・。すみません、車を止めていただけますか?」と、慌てて施設に電話で確認し、「医師会」が正しいとわかりました。

運転手さんに言い間違えたことを誤ると、「語尾が似ているような名前は間違い易いんですよ。他にねえ・・・、右に曲がれというからその通りに曲がると、なんで右に曲がるんだ、左だ、というお客さんもいるんですよ。」と、優しくフォローをしてくれました。ただその話を聞きながら、私も「右」「左」の間違いをするだろうなあと、明日の自分を想像しました。

心配していました母の診断結果は、高齢に伴う症状でやむをえないということで、とても安心いたしました。施設に戻りますと職員さん達が「おかえりなさい!」と母に明るく声をかけて下さいました。有り難いと感謝の心で一杯になりました。いつもきめの細かい対応をしてくださる施設ですので、私は将来はここにお世話になりたいなあと願っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です