今は昔


昨日、大学の夏休みの課題調べのため、自宅から少し離れた区の中央図書館に行きました。必要な本がもよりの図書館に無かったからです。その図書館は、以前実家にいたときに良く勉強をするのに利用していました。バス一本で行け、開放的でとてもきれいな建物で勉強がしやすかったからです。

しかし今回、建物を一目見るなりかなり老朽化していて、本当にここだったかとしばし周りをウロウロしてしまいました。看板は間違いなく「中央図書館」。恐る恐る中へ入ってみるものの、記憶にある明るく輝く館内ではありませんでした。

調べ物は無事に済み図書館を一歩出たのですが、まだ我点のいかない私。ふと、ここに来ていたのはいつ頃だったのかと記憶をたどったら、なんと45年ほど前ものことでした。それはまだ私が若くういういしい頃。なるほど、この図書館の老朽化は私が今や前期高齢者になっているのと同じではないかと思い、まあ納得!

でもまだ自分の記憶と現実のギャップに落ち着かない私は、帰りのタクシーの運転手さんに、「図書館に久しぶりに来たが、これこれしかじかで・・・」と話しかけていました。すると「ええ、中央図書館は老朽化しているので、移転して新しく建て替えることが決まっているのですよ。今は地方にいる息子も、子供の頃は良く自転車で通っていたので、移転するよと教えてあげたら、そうなんだあ・・・懐かしいなあと言っていたよ」と。

自宅に着くなりネットで調べました。この図書館は1970年(昭和45年)に建てられたとのこと。私はその直後に通っていたのでした。きれいだったとの記憶は間違いなかった!なんだか私は、玉手箱を開けたおばあさんになってしまった思い!

移転後の新しい中央図書館は、蔵書の充実やイベント・ボランティアスペースの整備、パソコン利用席の拡大、エレベーターの設置、障害者駐車場の設置等々を盛り込むとのこと。自分の住む地域の公共施設が充実することは、ありがたいことです!「あれから○○年・・・」と沈んでいず、「これから○○年」とふんばらなきゃあ!

ところで、成績はともかく8月1日に無事、大学の前期試験が終わりました。早速仲良しの友と飲みに行き、串焼き屋さんをスタートにベルギービールのお店へと!いつもながらの開けっぴろげの思い付くままのおしゃべりをし、楽しいひとときで最高でした!!!友に感謝!次回は、帰り道に見つけた友の大好きな「かつカレー」のお店に行く約束をしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です